ライフプラスの品質へのこだわり

栄養化学の発展を反映するかのように、かつてないほど多種多様なサプリメントが市場に出回っている今、優れた製品を見極めることは重要です。

だからこそ、ライフプラスは全製品において最高品質を有言実行するために、厳しい管理を徹底し製造に最善を尽くしています。


終始一貫した品質管理

ライフプラスは細部まで確実に配慮を行き届かせるために、大半の製品を米国アーカンソー州ベイツビルの自社工場内で製造しています。

全工程で終始一貫した監視制御を行なっているのも、確かな品質を維持するためです。

ライフプラスは、数十年もの間、配合設計から配送まで手がけてきた経験をいかして、最高水準の原材料を使用した優れた製品を最も適正な価格で提供しています。


相乗効果

ライフプラスは配合設計段階から栄養素の相互関係に着目して、成分がより有効に働けるように考慮しています。

栄養素には、互いに助け合ったり、体内への吸収効率を高め合ったりする働きがあることが知られています。

このような相乗作用によって最大限の栄養価を引き出すには、いくつもの栄養素を組み合わせる必要があります。

ライフプラスでは製品ごとに配合を慎重に検討し、試作や実験を積み重ねて相性のよい栄養素の組み合わせを決めています。

ですから、特定の成分の効力を単純に足し算した場合よりも、はるかに多くの利点を期待できるのです。ライフプラスは栄養事情の最先端を基準と認識しています。


独自のファイトザイム基

サプリメント業界では、有効成分を成形する際「つなぎ」として人工的な賦形剤を添加する方法が一般的です。

これに対してライフプラスでは、人工賦形剤のかわりに、独自に開発したファイトザイム基を使用しています。

特殊なハーブ、植物性栄養素、補助因子、植物性酵素、そして30種以上の野菜と果物で作られたファイトザイム基は、天然成分のみでできています。

成形のベースになるだけでなく、製品に含まれる有効成分の吸収同化を相乗作用で補助します。


丁寧な取り扱い

一般的な生産方法では、製造行程中に発生する熱で酵素やビタミンの活性が損なわれてしまい、結果的に完成品から期待したほどの効果が得られないことがよくあります。

ですから、ライフプラスでは「コールドプロセス製法」を採用しています。

熱の影響を最小限にとどめることで栄養素の損失を防ぎ、厳選した栄養素が設計どおりに効力を発揮できる製品を完成させているのです。

ライフプラスが提供する、大きな付加価値をぜひあなた自身で確かめてみてください。